エフェクティブコーチングとは?


EFEECTIVEとは「有効な」「効果的な」という意味です。

 

エフェクティブコーチングは、ただ机上の理論に終わるのではなく実際の
生活場面で有効的に使えるスキルに特化しています。

 

そのためプロコーチのためのスキルに限定するのではなく、一般の人にも
使えるスキルにフォーカスしています。

 

●一般的なコーチングとの違い

 

通常のコーチングは「目標達成」がテーマとなります。

 

コーチはクライアントの行きたい方向、目標に対してアシストするのが役割

 

になりますが、エフェクティブコーチングでは、目標達成よりもクライアントの
「自己成長力」「自己回復力」を作り上げることに注目しています。

 

 

 

そのため「どうなりたいのか?」よりも「どうあるべきなのか?」といった視点を持ちます。
そうすることでクライアントが自分で考え、行動し、問題を乗り越えられる力を身につける
ことが出来るのです。

 

 

 


私たちの想い


 こんにちは。一般社団法人エフェクティブコーチング協会代表理事の川本です。

私はこれまで

「プロじゃなく、一般の人でも楽しく簡単にマスター出来て、それでいて有効的なコーチングを広めたい」

 

そう思っていました。
なぜかというと、私が初めてであったコーチングが

「プロのためでなく、普通の人のためのもの」

だったからです。

実際のところ、プロコーチになって起業したいという人はさほど多くはありません。
ほとんどの方が、今自分が生活しているフィールドを大切にし、そこでよい環境や人間関係をはぐくんだり、より好ましい結果を出したいと思っています。

でも、価値観の多様化や社会全般のストレス増により

「うまくいかない」「しっくりこない」

という日々を送っている人が本当に多いのです。
その結果がうつや不安障害になっていくわけですが、私はこの5年間、そういった心の不調を訴える人の相談に延べ2000件以上関わってきて、

「うつや不安障害になる前にやれることがある」


という結論に達しました。
そしてこれを今回講座としてみなさんに提供することが出来るようになりました。

この講座は「エフェクティブコーチング」と私たちの協会の名前をそのまま使っています。

エフェクティブとは「有効的な」という意味。
このコースの目的はまさに「使えるコーチング」。

そう日常会話で劇的な変化が出せる。それがエフェクティブコーチングです。