コーチングを体験された方の感想


 

Iさん (男性:会社員)
 

私はこれまでの人生で、何度となくうまく行かないことにぶつかり
その都度あきらめるということを繰り返してきました。

でも「これを実現させたい!」という夢が見つかり、それを叶えたい
という思いが強くなってきました。


ところが、そのための行動を取ろうと思うと、「無理じゃないか」
という声が聞こえてきて、体のチカラが抜けてしまいます。
そして「やっぱり無理なんじゃないか」と思うようになり、
自己嫌悪に陥るというパターンを繰り返していました。


この状況をなんとかしたいと思い、自分なりに頑張ってみたり、
コーチングを受けたりしてみたのですが、なかなかうまく行きません。

ある人からは

「それは本当にやりたいことじゃないんじゃないの?」

と言われたりもしたのですが、でも私自身は「やりたい!」と
強い気持ちはあるのです。

そんな感じでモヤモヤしていたところ、川本さんのことを知り
コーチングをお願いすることになりました。

 

川本さんのコーチングは、ゆるゆるとおしゃべりをしながら
スタートしました。

でも、雑談から大切なエッセンスを拾い上げて、深く深層に
入り込んでくるコーチングに、今まで言葉にできず、
人に語れなかった私が、本当に欲しいもの、負い目からくる
自信の欠けた部分が表出して来ました。


コーチングはこれまで何度か受けて来ましたが、
涙を流したのははじめてです。


コーチングが終わった後、すぐにパートナーに連絡をして、
コーチングのこと、そして改めて自分の夢や思いを伝え、
共有することが出来ました。


この夢を絶対に実現させるためにまずは第一歩を踏み出します。

 

 

Mさん(男性 プロコーチ)
 

先ほど、大先輩のコーチであるキングさんのセッションを受けました。

やっぱり凄かった!

何が凄かったって自然な流れて大きな気づきを
まさかのところから引き出すところが!!


これじゃ分かりにくいですね(笑)

セッションの時間は実質40分ぐらいだったのですが、
その中で40分とは思えないほどたくさんのことが自分の中で起こりました。

マイナスレベルのテーマだったのに特に枕を叩くわけでもなく、

叫ぶわけでもなく普通に進んで普通に解決していく。

エフェクティブコーチング凄いです!


そして最後に話していただいたことの中で出た

「クライアントを守る」

という言葉。

当たり前のかもしれませんがとても大事な言葉。
改めて本当の意味でクライアントを守るということを考えて
クライアントさんに関わっていきたいと思います!

やっぱりコーチングいいですね!

マイナス領域を得意としたコーチのキングさん。
メンタルが弱いと悩んでいる方にはもちろんおすすめですが、
メンタルが弱い人と関わることが多い方にもおすすめです!!

是非一度キングさんのセッションを受けてもらいたいです^^



Aさん(女性)

「マイナス領域専門コーチ」のキングさんのセッションを
一度受けてみたいと思っていました。

セッションの後、さらに「モノを捨てたい自分」が明確になってきました。
「まだ過去に浸っていたいこれまでの自分」から、少しずつ変化を遂げ、
物理的にも、過去の遺物で空間を占有されている状況から
脱却したい気持ちがさらにわいてきました。


これまでの私は、「物を捨てて脱却しなければ!!!」と
思っているだけだったのだと思います。



セッションそのものは、普通のおしゃべりをしているようでしたが、
自分のいい状態を身体で思い出して、その状態を作り出していく
感覚がとても強く残りました。


私もコーチングを学んできているので、いろいろ頭で考えてしまい
がちなのですが、キングさんが超自然に引っ張ってくれたので、
すごく楽しいイメージが描けましたし、そのイメージは果てしない
ずっと先の未来ではなくて、ひょいと飛び越えればすぐに
たどり着けそうな気さえしました。
Yさん(女性:医療関係) ※エフェクティブ受講生

私は父(実の父です)との関係がうまく行っていなくって、

それがずっと悩みのタネでした。

 

それこそ朝の挨拶からピリピリしているほど、良くない関係がずっと続いていました。

エフェクティブを学び始め、「これは使えるかもしれない」と思い、

実際に自分の生活の中でスキルを使い続けたところ、

 

今は話すことが全く苦痛ではありません。
父も私の発言にいらだつころがなくなり、非常に楽しそうです。

 

最初の頃は「気のせいかな?」と思っていたのですが、

時間がたつにつれて実感がわいてきました。

 

そう、これはエフェクティブのDAY1とDAY2で学んだことが

そのまま結果として現れているんだと。

 

しかも最近では、母にも影響が出てきていて、

それまで多かった父への不満が減ってきています。

 

実は両親の変化だけでなく、私自身もかなり変化したようです。

 

というのも

 

「最近、対応がやわらかくなったね」

 

と人から言われることが増えました。

実は父母の変化は、私自身の変化によるものが原因だったみたいです。

あ、本人にその自覚はまったくなかったですが(笑)

 

自分の対応や雰囲気が変わったこともあってか、

人から相談を受けることが増えてきました。

このときも以前なら話を聞き続けて疲れてしまったり、

ついついアドバイスをしてしまって白熱するばかりで、

結局うまく相談に乗れなかったりしていたのですが、

 

今はごく自然に、おしゃべりを楽しむように相談に乗れています。

これもエフェクティブのDAY3でやった傾聴と

DAY4でやった会話ベースのコーチングが役に立っています。

 

エフェクティブが他の講座と違うところは、

 

テクニックに走り過ぎないというところ

 

だと思います。

 

「日常会話で」と言われているとおり、自然体で普通に使えるように工夫されています。
 色んな学びをしていると、ついついスキルを使いたくなるのですが、

エフェクティブでは「スキル以前の大切なこと」に意識が向くように作られているので
ほんと自然にスキルを使えている感覚です。

 

あとこれはエフェクティブの一番の特色だと思っているのですが、

 

マイナス思考からの脱出の過程が非常に丁寧で簡単

 

というところですね。

実はこのスキルが一番役に立っています。

 

エフェクティブを受けて本当に良かったと思います。

 

 

 

Yさん(女性:保育士)

保育士をしています。
子供たちは本当にかわいいし、この仕事は自分にあっていると思っていました。

でも、その反面仕事はハードな面もありますし、神経も使います。
特に私は自己主張が出来ない性格もあり、いつも他の職員の方に気を使ってばかりいました。

そのせいか、いつも緊張をしているような感覚があり、自宅に戻ってもふと涙を流したりと
自分の精神状態が良くないと気づきました。

そういう状態が長く続き、私は退職を決意しました。
でも、辞めてもその後どうすればいいのか、まったくわかりません。
それどころか、辞めたあとのことが不安で不安で仕方なくなりました。

そんなとき、コーチングを知り、とにかく何とかしようと思い受けてみる事にしました。
川本コーチは最初私の話をじっくりと聞いてくれました。
まるでずっとそばにいてくれていたような温かい気持ちになるほどに。

その後、私の不安の原因を探っていきました。


そこでわかったことは、

「私は出来ない自分にばかり目を向けていて、出来ている自分を無視していた」

ということでした。

そこからはコーチと二人で、出来ていること探しをしました。
そしてそれを五感でしっかりと感じ取り、未来に向かっていける自分を作りこみました。
毎日のルーチンも教えてもらい、それを日々くりかえしています。

徐々に私の状態は良くなり、自宅で緊張したり涙を流したりすることもなくなりました。
他の職員さんとの関係性もとてもよくなりました。

あ、結局退職は取りやめ、今でも同じ職場で働いています。(笑)

好きだった仕事を以前より楽しく出来るようになり、本当に良かったです。
もっと早く知っておけばよかった。そう思います。
Mさん(女性:サロンオーナー)

私は看護師として、総合病院に勤務していました。
仕事自体は好きでしたし、やりがいを感じていたのですが、いつも心のどこかで
「何か違う」と感じていました。

この「何か違う」が何だったのか知りたくて、コーチングを受けました。
コーチングで私は「美容と健康に関する仕事」をやりたいということに気がつき、
更に自分がサロンオーナーとして働きたいというビジョンも持ちました。

それに気づいてから私は「すぐにでも退職してそちらの道を進みたい!」
と思ったのですが、ここで私に大きな壁が立ちふさがりました。

それは上司からの猛反対です。

上司は私のことを頼りにしているということと、もっと一緒に頑張っていきたい
ということを私に伝えました。
でも私はどうしても起業がしたくって、何度も上司に話をしましたが、
その度に話をはぐらかされるばかり。

そこで再度川本コーチのセッションを受け、私と上司の関係性について、
五感を通して感じることを体験させてもらいました。


セッションで気づいたのは、

「上司は私のことを本気と思っていない」

ということでした。


私自身は本気で伝えたつもりだったので、この結果は衝撃的でした。

でも、現状がわかればあとは簡単です。もっと本気で伝えるだけです。
その部分も、川本コーチと一緒にロールプレイをし、万全の態勢で
再度上司に伝えることにしました。
その結果、上司は理解をしてくれ、その上「これからも応援するからね」
と言ってもらえました。

その後の起業に関しても、多くの人のサポートをいただき、
無事「美容と健康のサロンオーナー」として起業することに成功しました。


今では、月商100万円近くに達することもあり、毎日が楽しく生き生きと
過ごしています。


お客様に対しても、思いやりと同時に真剣に伝えるということが出来るようになり、
とてもいい関係性を作れていると思います。
あのときコーチングに出会って本当に良かった。今でもそう思います。


Tさん(女性:会社員)

私は8年前、仕事の人間関係がうまくいかなかったことが原因でうつ病を患い、
それから仕事にも人間関係にも健康にも自信が持てなくなっていました。
いつも周りの人と自分を比べて、自分の出来ないことばかりに意識を向けてしまい、
落ち込んでうつになり、出来ないことがまた増えるという悪循環でした。

うつ病から抜け出したい、自信を持ちたいと思いコーチングを受けることにしました。
それまでの私は

「自信をつけるためには病気を治すか、人より秀でたものを身につける」


ことしか考えつきませんでしたが、川本コーチは「今の私に出来ること」を
一緒に探してくれました。

 

そして、「今の自分でいいんだ」ということを、五感で感じる、ありのままの自分を
受け入れられる、そういう体験をさせてもらいました。
自分の置かれている状況や能力が劇的に変化したわけではないのに、
意識の違いで自信を持つことが出来るということを知りました。


それからは日常的に、

  

「自分はこうなりたい。そのために必要な行動はなにか?」

 

と考えるようになり、今すぐ自分の出来ることは何か?に意識が向くようになりました。

その結果、私の中で世界が変わりました。
人間関係においても、相手の良いところを素直に認めることができるようになり、
それでいて自分は自分で揺るがない。そんな安定感が出てうまくいくようになりました。
そして仕事でもプライベートでも自分の力や気持ちが出せるようになっていい感じです。

いい感じだからまた次のステップに進めるといった良い循環が生まれ、
うつに陥ることはすっかりなくなり、長年飲み続けた薬からもついに離れられそうです。

「一生うつを患うのか」
「やりたい仕事も趣味も結婚もあきらめるか」
など暗く考えていたのがウソみたいに明るい今と未来に希望がいっぱいです。

コーチングに出会って本当に良かったです。
多くの人にもぜひコーチングに出会ってもらいたいと思います。

 

 

Eさん(男性:会社員)

私は不安症の性格の持ち主です。

何をするにしても、不安が先行してしまいます。

今の仕事においても、近い将来訪れることであろう自分が上司の立場になったときを
想像するたびに、強い不安を感じるようになりました。

 

そんな思いを抱きながらも、何とか日々を過ごしていましたが、突然の親の病気が
きっかけとなり、自分の中で不安感が最高潮に達してしまいました。

それ以来、体調もすぐれなくなり、気分も落ち込んでしまいました。

 

そんな時、たまた三重TVに川本コーチが出演しているのをみて、早速、コーチングを
受けることを決意しました。

 

コーチングにより、次第に自信を取り戻すことができましたが、体調がすぐれない日もあり、
その影響で新たな不安感を作り出してしまいました。

そのような時は、すかさず川本コーチにメールで相談をしました。

その度に、的確なアドバイスをいただくことができ、何とか乗り切ることが出来ました。

 

今思うと、こうやっていつでも相談できる環境にあったことが大きかったと思います。

 

現在、コーチングを卒業し、コーチングを始める前の私の状態も受け入れることができます。

また、不安な状態となった時に、考え方を切り替えることができます。

そして自分が上司の立場になったときも、コーチングで得たことが役に立ちそうです。

 

川本コーチのコーチングは、今後の私の人生において「ターニングポイント」になりました。

 

Kさん(女性)

子育てや自分の生き方に行き詰まり、外出や、人付き合いもできなくなり、
苦しい毎日を送っていました。コーチングを受けて、確実に心が軽くなりました。
コーチにも「泣かなくなりましたね」と言ってもらいました。
よいコーチとめぐりあえて、本当に良かったと思っています。



Tさん(男性:会社員)

 

私が川本さんを知ったきっかけはHPでした。
「折れない心をつくりたい」これが私の動機でした。
これをキーワードにググった記憶があります。


そして、HP中のテレビ放送の部分がすごく気になりました。
3ヶ月以上どうしようかと考えていましたが、「せっかくの人生このままではつまらない」
と決心し、思いきって電話をしたことが始まりでした。

以前の私は、長い間自分の性格と思っていた人前での臆病さ、それが引き起こす
職場の人間関係の歪み、その結果としての自分の将来への不安と、連鎖のように
悩みを持ち続け、いわゆる悲観的、自虐的、自暴自棄な考えから抜け出せずにいました。
半年前までは、いつもうつむいた生活ばかりしていたように思います。

半年間のコーチングを終了して今思う事は、「いったい自分は何に悩んでいたのだろう?」
ということです。

今の私は、以前の悩みを思いだそうとしても、もう思いだせないような状態にまでなっています。

 

半年の間にはいろいろな出来事がありましたが、その度ごとに川本さんに相談し、
不安をいっぱい抱えた私にいろいろな方法を試してもらいました。

そして何とか乗り越えることが出来ました。

「折れない心を作りたい。」これが出来たかどうかはわかりません。
正確にいうと、今でも悩みは尽きません。これからも壁はやってくると思います。
でも、これからはうまくやり過ごせそうという自信がほんの少し生まれました。

 

そして、実はコーチングの最初の目的であった、「うつから抜け出したい。不安をなくしたい。」
という考えが今はなくなりつつあります。

「せっかくの人生、安心だけなんてつまらない」

という心境に少し近づいている気がします。

コーチングに関してのお問合せはこちらから