受講生の感想


 

M.Iさん 介護職

わたしは仕事中、「可能性にシフトする」ということがすごくよくわかるようになりました!
相手の力を信じて、自分の力を信じて、ミラーリング、ペーシング、バックトラッキング
など心がけていると認知症の人の落ち着き方がすごいです!
周りの職員もびっくりする
くらいです。
信頼関係を築く、ということが体感としてわかった気がします。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

T.Kさん 理学療法士
事実と感情の切り分けを意識するようになったこと、セッションの時間短縮やリハビリでの
相手の気持ちの落ち着き方が早くなったように思います。

自分の感情が必要以上に上がり下がりしなくなったというか動じなくなった感じです。
必要に応じて冷静に対応できるようになりました。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

M.Kさん 看護師

今 まで、嫌いな人にも正しい面があるということは知っていました。でも講座で「嫌いな人

の大切な価値観を受け取る」ということを学び、実際に 相手と接してみたところ、自分でも

笑っちゃうくらいあんなに嫌いだった相手が、愛おしいと感じるようになりました。当然なが

ら、日常のコミュニケーション が上手くいくため、ストレスから解放されました。そしてそれ

を職場のみんなに伝えることで、暖かい雰囲気になった気がします。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

K.Mさん コーチ

わたしは正直コーチングを他で学んだ経験がありますが、オーバーリアクションでしっくり
きませんでした。しかし、この講座では大袈裟な感じはなく自然な会話でコーチングが
でき、クライアントに集中することができるようになりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

M.Kさん 会社役員

事実と感情を分けて考えることで、より物事を客観的に見る事ができました。そうする事
で、物事を客観視でき、建設的に問題を解決する事ができました‼︎
そして、それを周り
の人にも会話でお誘いする事ができ、自分にも他者にも活用できてます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

K.Mさん 管理職

「この人はどうしてこの話をしているのだろう?」「私はどうしてこの話をしたのだろう?」を
特に意識するようになりました。そのせいなのか職場に少し違う空気が流れ出したような
気がします。会話が増えたような、前より情報の共有をしようとしているな。

自分の気持ちが揺さぶられても、しばらくしたら「何でだったのかな?」と落ち着いて考え

られるようになりました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
K.Kさん コーチ

これまでは、ちょっとした引っ掛かりを、そのままモヤッと持ち帰ることもありましたが、
イラッとしても、DAY1で教わった、イライラを中断する方法を、さくっとやって、すぐイライラ
から脱出。
相手もその立場で一生懸命なんだよね、と相手にもOKを出せるし、自分の土台
を信頼してどっしりと構えて待つことができています。

事実は何だろう?という問いが自然に立つので、相手を責めることなく、何が起こったのか
だけを話からきくことができています。

相手を尊重しながら自分もだいじにできているのが、嬉しい変化です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

N.Mさん 福祉関係

いつも話の腰を折って価値観を押し付けてくる家族がいてケンカになることも多いのですが、
なぜか最近気分良さそうに話しかけてくれることが増えました。

相変わらず、切り込み口調なのですが、「ま、いいか。」と流せるようになり、場の流れが
スムーズになりました。
イラっとしても、冷静に次の行動を考えられることが増えたように思い
ます。
日頃から、スポンサーシップメッセージを少しずつでも送り続けることで、ずいぶん場
の雰囲気って変わるものだな、と体験中です。そして、態度からのメッセージをきちんと受け
取ることでコミュニケーションが深まり、信頼関係も深まることを実感中です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

T.Tさん コーチ
この講座を学んで、改めて自分にはすでにたくさんのリソースがあるということに気がつき
ました。たくさんのリソースがあるということを自覚できると、行動に繋がりやすくなるので

とても助かっています。

・感情をいつまでも引きずらない。

・思い込みを変える。

・スポンサーシップの大切さ、自分を信じクライアントを信じる。

・事実と感情を分かる。

・コーチ自身が意図するゴールではなく、クライアントの為のゴールを一緒に

 創っていく。

 本当にたくさんの貴重な学びを頂いています。

私自身のコーチングスタイルが今後変化していくのがとても楽しみです。